ホルモンのお話

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 18:22

 

今日はすごい雨と風でしたね。

被害がないことを祈るばかりです・・・。

 

 

今日は、ホルモンについて

少しお話をしたいと思います。

 

 

「ホルモン」って言葉、よく耳にしませんか。

ホルモンとは、脳の中心に位置する視床下部が命令し

内分泌器官(甲状腺や卵巣、副腎など)で

作られます。

 

 

司令を受けて、必要な所に必要なホルモンが

きちんと分泌されているのだから

カラダってすごいですよね。

 

 

視床下部は、本能・情動・欲望をつかさどる場所。

視床下部が心地よいと感じると副交感神経優位に

不快だなと感じると、交感神経優位になります。

 

 

この自律神経の影響を受けながらホルモンが分泌されるので

ホルモン分泌にはココロの状態が大きく影響するのです。

 

 

だから、「ストレス満載だよ!」

というときや、緊張状態が続くと

ホルモン調整がうまくいかなくなります。

 

 

ここでまたまたトリートメントの話になりますが💦

皮膚と脳は根本が同じ(以前、ブログに書きました)

なので

皮膚への快刺激は脳への快刺激となり

ホルモン分泌が調整されるということになります。

 

 

そのとき、自分がいいなと思う香りが加われば

なおさら「〇」です!

 

 

「幸せホルモン」と言われる

オキシトシンは、スキンシップでも分泌されます。

もちろん、いいスキンシップに限りますが。

 

 

夜、ちゃーんと眠くなるために分泌される

メラトニンはシミにも関係していて、

きちんと分泌されていれば

シミ産生工場であるメラノサイトと戦い

皮膚の色を薄くしてくれるという働きがあります!

 

 

心のバランスを保ってくれるホルモン

セロトニンは、メラトニンの材料です。

これは、マッサージを受けることでも

分泌が促されます。

 

 

このほかにも、いろんなホルモンがありますが

恒常性(環境が変化しても体の状態を一定に保とうとする働き)

を維持するために、とって大事なものなのです♪

 

 

メラトニンは特に

毎日ちゃんと朝日を浴びることが大事ですが

どうしても昼夜逆転生活だ〜という方は

マッサージをうまく活用してください!

リラックスしていただくと

脳がだまされて、セロトニン分泌を促してくれます。

 

 

明日からは気温上昇するようなことを

テレビで言っていましたが

これからは湿度との戦いも始まりますね〜(-_-;)

 

 

カラカラも嫌だけど

ジメジメも嫌だな〜💦

 

 

今の時期、サロン内の温度管理に悩みます。。。

少しでも「ん?」と思ったら

遠慮なく、「寒い」、「暑い」と

おっしゃってくださいね。

 

 

よろしくお願い致します🍀

 

 

サロンHP、ご予約・お問い合わせはこちら

 ⇓

 

LINE@お友達登録はこちらからお願いします

 ⇓

友だち追加