免疫の主役!

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 17:20

 

最近、テレビやSNSなど

いろんな所で「免疫」の話が多いかなぁと思うんですが

今、最も興味深いというか

上げたいものが"免疫力”ですから

少しでもお役に立つ情報を発信できたらなと思います。

 

 

 

今日は、「免疫の主役」と言われる

腸 にフォーカス💡

 

 

まずは「小腸」ですが

 

今まで小腸は

消化・吸収を行うだけが役目だと思われていましたが

 

 

小腸の内部がいろいろ分かってくる中、

小腸の後半部分にある回腸には

「パイエル版細胞」という場所があり

ここにはリンパ球の70%が生息している

ということが分かったのです💡

 

 

ということは、

まさに免疫の主役✰

 

 

そして

朝日を浴びると分泌される

「セロトニン」(幸せホルモン)

 

 

これは神経伝達物質(脳内ホルモン)で

脳で分泌されるのですが

その量はたったの2%で

それも一瞬だけで終わってしまいます。

 

 

だけど・・・

 

 

そのあとは小腸が引き継いで

残り95%のセロトニンを作っていることも

わかりました。

 

 

これはホルモンなので

血中を流れ、長時間精神状態を平穏に保ち

ストレス軽減してくれています。

 

 

なので・・・

ストレスフルな生活を送っていると

セロトニンの分泌にも影響が💦

 

 

ストレスは

本当に本当に

何にもいいことがないんですね〜(-_-;)

 

 

セロトニンは

リズム運動やウォーキングなどを行うと

出やすくなると言われています🌈

 

 

食べ物では

「トリプトファン」というアミノ酸を摂ること!!

 

これは

豆製品

マグロ、カツオなどの魚

バナナ、アボカド、乳製品

などに多く含まれています。

 

 

幸せホルモン、増やしたいですよね💛

 

 

 

して、「大腸」

 

 

普通、「腸内環境」というときには

大腸のことを言っています。

 

 

体内には100兆個ほどの腸内細菌がいて

食物繊維を餌にして生きています。

 

この腸内細菌(善玉菌と悪玉菌)のバランスが

腸内環境を決めているんですね!

 

 

悪玉菌がいっぱいになると

毒素によって腸内環境が悪化し

腸の細胞がダメージを受けて

便秘や下痢を繰り返したり

そこから体全体にまで悪影響を及ぼすことも!!

 

 

そうならないために

食物繊維や発酵食品を摂取して

腸内環境を整えることが重要です✰

 

 

 

小腸のケアでは

セロトニンの分泌を促して

 

 

大腸のケアでは

腸内環境を整えること

 

 

 

これを意識して

免疫力アップに努めたいですね🍀

 

 

 

そのために

外部からの刺激もプラスしよう(^^♪

ということで

おなかのマッサージを載せようと思ったのですが

長くなってしまったので

これはまた次のブログに書きたいと思います💦

 

 

 

 

----------------------------------------

 

サロンHP、ご予約・お問い合わせはこちらから

 ⇓

 

公式LINEお友達登録はこちらからお願いします

 ⇓

友だち追加4

コメント
コメントする