血流は、なぜ大切なの?

  • 2020.02.14 Friday
  • 21:00

 

「血流がいい」というのは「いいこと」

というのは、何となく

誰しもが感じていることだと思います。

 

 

 

でも、何で?

 

 

このブログでもたびたび書いていますが

 

 

血液は

「酸素」と「栄養素」を

37兆個の細胞に運ぶという

とっても大事な仕事をしています!

 

 

 

そして

 

 

 

体内のさまざまな調整をしてくれるホルモンも

細菌やウイルスと戦う免疫分子の一部も

血管の中を流れているんです。

 

 

だから

流れが悪くなると

いろんなところに支障が出ます。

 

 

 

「血液は私たちの体の状態全てを表す」

というように

 

 

私たちにとって

「一番大事なものは血液だ〜!!」

と言っても過言ではないぐらい

大切なものなんですね。

 

 

 

先日のブログにも書いたように

今の時期は、内臓の働きを最優先とするため

末端へ届きづらくなり

手や足が冷えやすくなる(-_-;)

 

 

そうすると、むくみやすくなります。

 

 

 

細胞がちゃんと栄養を受け取って

要らないものはちゃんと排出される。

 

 

 

「巡りを良くしておく」ということは

生きていくために

と〜っても大事なことです💡

 

 

 

 

最近、生活が乱れてるな〜

ストレスがたまってるな〜

眠れていないな〜

手足が冷たいな〜

運動できてないな〜

 

 

 

という方。

 

 

 

そういうときこそ

サロンを頼ってください!!

 

 

きっとお力になれるはず✰

 

 

季節の変わり目は

身体の不調、お肌の不調が出やすいときです。

 

 

早め早めのケアを

意識してみてくださいね🌈

 

 

 

 

----------------------------------------

 

サロンHP、ご予約・お問い合わせはこちらから

 ⇓

 

公式LINEお友達登録はこちらからお願いします

 ⇓

友だち追加

コメント
コメントする