幸せホルモン

  • 2019.09.13 Friday
  • 19:44

 

最近、ブログを更新していませんでした(-_-;)

 

 

今日は、何だか肌寒かったですね。

太陽も出ず、どんよりしていました。

 

 

とんでもない暑さに比べたら

今日はかなり過ごしやすいですが

太陽は出ていてほしいです。

 

 

先日の台風のせいで

いまだに停電が続いています。

暑さが少し落ち着いたのはいいことですが

一日も早く復興することを願うばかりです。

 

 

来週も台風が来るとか来ないとか。

 

 

どうにか、ずれてくれればいいですね、本当に。

 

 

 

 

今日は

今、期間限定のフェイシャルトリートメントをやっていますが

それでも注目しているホルモン

「セロトニン」について。

 

 

 

先日ご来店されたお客様は

6月ぐらいに何日か「うつ」のような

調子の悪い状態が続いたということで

「太陽が出てなかったからかな」

おっしゃっていましたが

 

 

それ、

本当に関係があるかもしれません。

 

 

 

 

朝、日差しを浴びることにより

視床下部の周りのセロトニン分泌細胞で作られるセロトニンは

「神経伝達物質」です。

 

 

ホルモン、ではないんですね。

 

神経伝達物質というのは瞬発力なので、

身体を目覚めさせて、そこで終わりです。

 

 

でも、日中は小腸が受け継いで

95%のセロトニンを1日中出し続けてくれます。

↑これは、ホルモンです。

 

 

 

そして、「うつ」のときには

セロトニンを増やす薬が使われています。

 

 

 

逆に考えると

セロトニン不足になると、不安になったり

イライラしたり、不眠になったりするということです。

 

 

その話をお伝えしたら

「そうかも!」とおっしゃっていましたが

それだけが原因かどうかは、わかりません。

 

 

ただ、うつ気味のときは

朝、必ず日を浴びることをおすすめします!!

 

 

そのために

やっぱり太陽は毎日出てきてほしいですね。

 

 

セロトニンの材料は

ほぼトリプトファンというアミノ酸。

 

 

マグロ、バナナ、アボカドなど、ちょっとぬるぬる系のものに含まれています。

 

 

朝日を浴びて

腸内環境を良くする。

もちろん食事も。

 

 

そして

もう一つの幸せホルモン

「オキシトシン」

スキンシップや優しい気持ちで増えることが

わかっています。

 

 

ペットとの触れ合いも「〇」。

 

 

もちろん

マッサージも「〇」です。

 

 

季節の変わり目は

「自律神経」、「内分泌系」、「免疫系」という

恒常性を保つために必要なもの

三つのバランスが崩れやすくなります。

 

 

何ごとも、溜まりきってしまう前に

排出しに来てくださいね🍀

 

 

 

私も、時間を見つけて排出しに行こ〜♪

 

 

----------------------------------------

 

サロンHP、ご予約・お問い合わせはこちら

 ⇓ 

 

公式LINEお友達登録はこちらからお願いします。

 ⇓

友だち追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM